仮想通貨取引所GMOコインは11日、同社がレバレッジ比率を4倍に変更して以来、今年2月の月間取引金額が過去最高となったと発表した。

2月の月間取引金額(販売所、取引所、仮想通貨FXの合計)は8196億1200万円。GMOコインが4倍に変更したのは2019年4月でコマでの最高は2019年8月の8134億8000万円だった。

(出典:GMOコイン

GMOは1月末時点でユーザーの累計口座数が30万口座を突破。GMOコインの口座数は堅調に推移しており、好調を維持している。

GMOフィナンシャルHDは2月に発表した決算資料の中で、「スプレッド引き下げ効果により顧客基盤が順調に拡大」したと述べている。

金融庁による新しいレバレッジ規制では、現在の自主規制の上限倍率4倍からさらに厳しくなり、上限倍率が2倍になるとみられている。GMOフィナンシャルHDでは、顧客基盤の拡大で規制強化に対応すると説明している。