【ポンド円FX予想】18時30分のPMIに注目

新型コロナウイルスにマーケットの関心は向かっている。中国政府は、武漢市で発生した新型コロナウイルスによる国内の肺炎の死者数が25人、感染者は830人になったと発表。本日から30日まで、中国は春節大型連休に入る。

延べ30億人の民族大移動が始まることから、アジア圏を中心に世界各国で感染拡大への警戒感が強まっている。低リスク通貨とされる円は、新型コロナウイルスの感染拡大でリスクオフになると買われやすい。ポンド円も円高が進む恐れがあるので、警戒が必要だ。

ただポンドに関しては、来週30日に利下げがあるのかどうかが最大の焦点なので、本日18時30分のPMIに注目だ。製造業PMIの予想は48.8、非製造業PMIの予想は51.1となっている。

ポンド円のテクニカル分析と相場見通し

今日のポンド円予想レンジ 142.50~144.50円

本日のポンド円は143円台後半で推移。18時半のPMIがどうなるかに注目だが、新型コロナウイルス感染拡大に対する警戒感から上値は重いだろう。