米仮想通貨投資会社ギャラクシーデジタルの純利益、今年1〜9月は130%超アップ【ニュース】

元ゴールドマンサックスのパートナーであるマイク・ノボグラッツ氏が率いる仮想通貨投資会社ギャラクシーデジタルは、2019年の第1~第3四半期に5840万ドル(約63億円)の純利益をあげた。前年同期比で133%の大幅プラスとなった。

先月26日に発表された第3四半期の決算レポートによると、第3四半期は6820万ドルの損失だった。とりわけOTC(店頭)取引が振るわず、4330万ドルの損失を出した。

ノボグラッツ氏は、ビットコイン強気派として知られている。

先月には50歳から80歳までをターゲットにした2つのビットコインファンドを立ち上げたと報じられた

【関連記事:「アメリカの富」がターゲット ノボグラッツ氏が仮想通貨ビットコインの新ファンド立ち上げ