G20財務相会議で仮想通貨リブラの規制呼びかけへ

今月17、18日にワシントンで開かれるG20財務相・中央銀行総裁会議で、EUの財務大臣らがフェイスブックの仮想通貨リブラを含むステーブルコインに関する規制を世界各国に呼びかけることがわかった。ロイター通信が4日、報じた

ロイターがEU関連資料から報じたところによると、ステーブルコインの多面的な規制や監督に関する課題を踏まえ、世界レベルでの協力が必要と考えているとしている。

リブラについては欧州中央銀行(ECB)も監視体制が必要だと主張し、G20で報告書を提出する計画だという。

リブラに関する規制についてはこれまでにG7財務相・中銀総裁会議などでも議論されており、フランスのルメール財務相は「国家主権をは侵してはならない」として、反対する姿勢を示している。

【関連記事:G7が仮想通貨「リブラ」規制で一致 「早急な対策必要」 10月にも最終報告書

G20ではこのほかにグローバル展開する企業への課税に向けた「デジタル課税」についても話し合われる予定だ。