仏ナポレオンがCMEの仮想通貨ビットコインファンドの販売開始【ニュース】

フランスの資産管理会社ナポレオンAMはシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の現金決済ビットコイン先物での投資信託を開始した。コインデスクが報じた

投資信託「ナポレオンビットコイン・ファンド」は12月6日から、最低投資額を10万ユーロ(約1200万円)でフランスの適格投資家向けに提供を開始した。

ナポレオングループの資産管理部門であるナポレオンAMが初めて販売する仮想通貨の投資信託になる。また、CMEの現金決済のビットコイン先物を利用した初めてのフランスのファンドだ。

ビットコイン先物の取引については、今月米証券取引委員会(SEC)の承認を得て、ニューヨーク・デジタルインベストメントグループ(NYDIG)の投資信託が販売開始された。

【関連記事:仮想通貨ビットコインの先物取引に投資、米SECが機関投資家向けファンドを承認