米フロリダ州  職場のPCで仮想通貨マイニングした職員を逮捕

 米フロリダ州政府柑橘局のITマネージャーは今週、同局のコンピューターシステムを利用して仮想通貨をマイニングした疑いで逮捕された。地元紙タンパベイ・タイムズが13日に伝えた

 フロリダ州法執行局によると、政府柑橘局の職員マシュー・マクダーモット氏が、同局のコンピューターを使用して、ビットコインやライトコインなどの仮想通貨をマイニングした。仮想通貨マイニングは大量の電力を消費する。17年10月〜18年1月の柑橘局の光熱費は、通常よりも40%以上高い825ドル(約8万7000円)だった。

 マクダーモット氏は重窃盗罪および公務員職権乱用罪で起訴され、現在、同州ポーク郡の拘置所に収容されている。同州法執行局によると、マクダーモット氏は昨年7月〜12月にかけて、マイニングに使用するグラフィックス・プロセッシング・ユニット(GPU)24点を、州の購買カードを利用して購入した。計2万2000ドルだった。