フェデックスが製薬会社と提携、ブロックチェーンで医薬品の再配布インフラ構築へ

 フェデックス(FedEx)の技術研究所は製薬会社グッド・シェパード・ファーマシーと提携し、ガン患者の医薬品を届けるためのブロックチェーン基盤のインフラを開発すると発表した。ニュースサイトのコマーシャル・アピールが6日伝えた

 ブロックチェーンを使えば情報を安全に伝達できるため、グッド・シェパード・ファーマシーの使われていない医薬品をガン患者から回収し、経済的に不利な立場にある人たちに再配布できる。

 グッド・シェパード・ファーマシーのフィル・ベイカーCEOは以下のように述べた。

「テネシー州だけでも、年間1000万ドル(約11億円)以上の処方箋医薬品がトイレに流されている。REMEDI(REclaiming MEDIcine)プロジェクトにより、価値ある医薬品を買えない人に配布する」

 今年5月、フェデックスのフレッド・スミスCEOはブロックチェーンを「世界のサプライチェーンを変える次のフォロンティア」と評価した。2月には、運輸業界のブロックチェーン団体BiTAに参加した。同団体にはBNSF鉄道やJDロジスティクス、GEトランスポテーションなどがいる。