【訂正】イーサリアムのグーグル検索数、2016年以来の低水準|ビットコインのボラティリティ低さに警戒【仮想通貨相場】

12月11日のビットコインは概ね安定した動きが続いている。ボラティリティが歴史的に低い水準をつけており、今後の激しい値動きを警戒するレポートが出ている。

(出典:Coin360 12月11日午前10時45分時点)

ビットコインは7264ドル付近で推移。前日比で1.46%のマイナス。イーサとXRPもそれぞれ0.71%、0.6%の小幅なマイナスとなっている。

ビットコインはボラティリティ(変動幅)の低い展開が続いており、トレーダーの自己満足感の高まりとリスクが高い取引の増加を懸念する分析が出ている

イーサリアムのグーグル検索数が、2016年より少なくなっているという指摘も出ている。2016年のイーサは、現在の7分の1未満である20ドル付近で推移していた。

また、コインメトリックスによると、XRPの取引数は過去1週間で34.1%減少。XRP取引数は、先週には50%以上、先々週には121%以上のプラスだった。

※訂正 以前の記事でイーサリアムのグーグル検索数について「2006年以来の低水準」と書きましたが、正しくは「2016年以来」です。お詫びして訂正します。