14日の仮想通貨相場 イーサリアムが粘り強さ見せる

14日の仮想通貨相場では、前日の上昇の後、多くのコインで調整が見られた。イーサリアム(ETH)は主要仮想通貨の中で最も粘り強い銘柄に一つだった。

Market visualization

Market visualization by Coin360

執筆時点でイーサリアムは214ドル。ほぼ、4%の上昇を記録した。13日にはイニシャル・コイン・オファリング(ICO)のプロジェクトが、過去10日間で8月全体の3倍に上る額のイーサリアム(ETH)を売却したという調査結果がトラストノードから出たが、影響は見られなかったようだ。

イーサリアムは1週間でほぼ9%のプラスだが1ヶ月でみると26.3%の大幅マイナスとなっている。

Ethereum 7-day price chart

Ethereum 7-day price chart. Source: Cointelegraph Ethereum Price Index

ビットコイン(BTC)は執筆時点で6500ドルを上回って推移している。1週間でみると横ばい、1ヶ月で見ると3.67%の上昇だった。

Bitcoin 24-hour price chart

Bitcoin 24-hour price chart. Source: Cointelegraph Bitcoin Price Index

主要仮想通貨の中でマイナスが目立ったのはステラだ。3.22%下落し、執筆時点では0.2ドルあたりで推移している。

一方、ライトコイン(LTC)とモネロ(XMR)は、時価総額トップ10の中でイーサリアム以外にプラスだった仮想通貨で、双方とも2%ほど上昇した。Dogecoin 1-month price chart

Dogecoin 1-month price chart. Source: CoinMarketCap

仮想通貨市場全体の時価総額は、2043億ドルまで一時的に増加したものの、執筆時点では2011億ドルまで減少した。

今週の市場はボラティリティーが高く、13日に時価総額は一時1863億ドルまで下がったが、14日は減少分を取り戻した形だ。

7-day chart of the total market capitalization of all cryptocurrencies

7-day chart of the total market capitalization of all cryptocurrencies from CoinMarketCap

仮想通貨投資会社ギャラクシー・デジタルCEOのマイク・ノボグラッツ氏は14日、仮想通貨市場が底を打ったとの見方を示し、市場に安心感をもたらした。