「ブロックチェーン普及で世界経済は10倍に」仮想通貨イーサリアム共同創設者のルービン氏 SXSWで発言

仮想通貨イーサリアム(ETH)の共同創設者ジョセフ・ルービン氏は、10~20年後にブロックチェーンが完全に普及したら、世界経済の規模は10倍になるだろうと予想した。テキサス州で開かれていたSXSWで14日に発言した

現在、80兆ドル(約8880兆円)と言われる世界経済の規模。ブロックチェーンが完全に枝分かれして定着するのには10~20年かかり、世界経済の大部分を占めるようになるだろうと述べた。

またルービン氏は、現在、多くの「普通の人々」がブロックチェーン基盤のシステムを使っていないと指摘。1983年に多くの「普通の人々」がEメールを使っていなかった時と同じような状況と話した。

ルービン氏は、現在のビットコインとイーサリアムにおける多くの非効率をイーサリアム2.0が改善するとし、次のように述べた。

「現在のビットコインとイーサリアムでは、特別なハードウェア、多くの電力消費量、多くの無駄なコンピュテーションが必要。(イーサリアム2.0なら)ブロックチェーンはよりパワフルになり、スケーラブルになる。エネルギー消費も少なくなる」

ルービン氏によると、イーサリアム2.0は18カ月後には完全に機能するシステムを提供できるようになる。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 Ethereum Co-Founder Joseph Lubin: Blockchain Will Be Most of the Economy in 10-20 Years