歴史は繰り返す?次の仮想通貨の強気相場でビットコインが最大3700万円になる訳とは…

これまで仮想通貨の強気相場は4回あった。毎回「ビットコインは終わった」と言われながら、それでも強気相場は訪れた。現在もビットコインやその他仮想通貨に対する悲観論が出ている。今度こそ、ビットコインは終わりなのだろうか?著名な仮想通貨トレーダーの見解が話題になっている

仮想通貨トレーダーとして有名な$scareaceは、ビットコインの次の過去最高値は約10万2000ドル(約1120万円)~33万6000ドル(約3700万円)になると大胆な予測を展開。根拠は、歴史的にビットコインが70%以上下がったあと、次のサイクルのピークは、以前の高値の5.1倍~16.98倍になったきたことだ。

$scareaceは、一連のツイッター投稿で、過去の強気相場のチャートを添付。毎回、「ビットコインは終わりだ」とメディアや著名人に言われながら、その次の強気相場でビットコインが以前の高値を超える水準をつける様子を伝えた。

2011年 「つまり、あれがビットコインの終わりだったんだね」by フォーブス|ビットコイン15.15ドル

2013年 「ゲームオーバー、ビットコイン」by ビジネスインサイダー|ビットコイン110.68ドル

2013年のビットコイン価格(黒丸)は、フォーブス記事が出た2011年の高値(赤丸)を大幅に上回っている。

2015年 「ビットコインは生き残らないだろう」by JPモルガンのジェイミー・ダイモン社長|ビットコイン395.67ドル

同様に2015年のビットコイン価格(青丸)は、2013年にビジネスインサイダー記事が出た時の高値(黒丸)を大幅に上回っている。

2018年 「ビットコインはゼロになるだろうか?」by フォーブス|3432ドル

同じく2018年のビットコイン価格は、2015年のダイモンCEO発言の時につけた高値(青丸)を上回っている。

過去に繰り返された4回の強気相場。今回こそは、もう、強気相場を期待できないのだろうか?$scareaceは有名投資家ジョン・テンプルトンの言葉を引用し、反論した。

投資において最も危険な4つの言葉は『今回は違う(this time it’s different)』だ。マーケットのトレンドと歴史を学べ。今回は違うという観測はするな」

その上で、$scareaceは歴史的にビットコインが70%以上下がったあと、次のサイクルのピーク値は、以前の高値の5.1倍~16.98倍と指摘し、ビットコインの次の過去最高値は約10万2000ドル(約1120万円)~33万6000ドル(約3700万円)になると予想した。

昨年末から4000ドル回復さえ難しい状況が続いているビットコイン。現在は、3800ドル付近で取引をしている。

(出典:TradingView 「ビットコイン/米ドルの推移(1カ月)」)

 

果たして、今回も歴史が繰り返されるのだろうか。

仮想通貨取引所「DMM Bitcoin」玄人にも素人にも選ばれる理由4つ