韓国の「禁止」にもかかわらず、BithumbがZcashを追加

世界最大の取引所の一つであるBithumbは、よりプライベートな仮想通貨の一つであるZcashをプラットフォームに加えた。

Zcashは最近、いくつかの取引所から支持を得てきてはいた。しかし、韓国は新しいICOに対して堅実なアプローチを取っているので、主要な取引所へZcashが追加されたというこの事実はZcash(そしてその他のアルトコイン)にとって大きい。

韓国で仮想通貨はまだあつい

最近のICOの摘発にもかかわらず、韓国は仮想通貨市場で大きな役割を果たしてきた。興味深いことに、そのような”揺れ”を持っている国での取り締まりは、Bitcoinの価格にはほとんど影響してこなかった。

韓国が大量の新しいICOを遅らせようとしていることから、規制が歓迎されている。これは、Zcashのような市場で既存の仮想通貨の強化に役立つ。

Bithumbが取引を開始する前日、Zcashはイギリスに拠点を置く別の主要取引所、CEX.ioに追加された。



高騰が起こった

発表が行われる1週間ほど前にZcashがBithumbのリスティングに追加されるという噂が浮上したとき、コインの価格は大幅に上昇した。

Zcashの市場価値は、Zcashトークンあたり約$400まで70%以上上昇したが、その後価格は約240ドルまで下がった。

受け入れられた理由

最近のコインには非常に不安定なものがあるため、特にBithumbのような主要なものに仮想通貨を加える前に考慮すべきことがたくさんある。

Bithumbのグローバルビジネス開発マネージャーであるDavid Lim氏は、「Bithumbは、硬貨のセキュリティ、テクノロジー、およびコインの投資価値を収載する際に考慮する」と語った。同氏は、Zcashが基準を満たした理由は、「技術力が高いからだ」と指摘した。

最近、Zcashは大きな成果をたくさん挙げている。特にAppleがiOSで仮想通貨を合法化したのは大きかった。

Zcashは匿名であることに特別な注意を払っている。数学的関数を使用して、支払人と受取人の身分などの取引に関連する特定の情報や支払い額を隠す最先端の暗号概念である「
zero knowledge proofs」を使用している。

※原文
Despite Korean 'Ban', Bithumb Adds Zcash
https://cointelegraph.com/news/despite-korean-ban-bithumb-adds-zcash