デリビットのビットコイン永久スワップに不具合 7700ドルまで急落 「ある仮想通貨取引所が誤った価格情報」【ニュース】

デリビット(Deribit)が提供するビットコインの永久スワップ契約で日本時間1日の午前9時ごろに不具合が起きた。価格9160ドル付近から15%以上のマイナスで一時7700ドルまで下がった。

また、コインベースプロにも影響が出たという。コインベースプロは、日本時間の午前8時~午前9時15分まで取引ができなかった

デリビットは、テレグラムのチャネルで「BTCインデックスの計算データに問題があり、誤った流動性の情報を出してしまった」と発表。ある取引所が「誤った価格情報を提供」したためにインデックス計算に誤りが出たと説明した。

どの取引所なのかは名前は明らかになっていない。

永久スワップは仮想通貨デリバティブ商品の1種で、先物取引と極めてよく似ているが満期日がなく日次精算を行う。

デリビットは、今回の不具合で被害を受けた顧客に補償をすると述べている。