キプロス証券取引委員会、仮想通貨などの未登録投資プラットフォームのリストを公開 一部は登録業者のサイトに酷似【ニュース】

キプロス証券取引委員会(CySEC)は12月10日、仮想通貨やFXなどの未登録投資プラットフォームのウェブサイトアドレスのリストを掲載した。うち3件は、登録事業者BDスイスに酷似した偽の広告を掲示していた。同リストには現在、187件が表示されている。

ファイナンス・マグナイトの12月23日の報道によると、同リストには Nervic Fx Trade、Crypt Fx Tm、Urban Fx Trade、Intense Fx Tradeの4つの未承認の投資ブローカーが含まれる。

コインテレグラフがさらに調べたところによると、この4事業者のうち3件(Nervic Fx Trade、Crypt Fx Tm、Intense FX Trade)が、ウェブサイトページの左上部の各ドメインは異なる事業名であるものの、見た目は本家のBDスイスのものとそっくりの作りになっていた。

BDスイスは、ファイナンス・マグナイトに対し、以下のように述べている。

「BDスイスは、ここ数年に渡り、内部プロセスを構築した。我々は今回、専門的なソフトウェアと顧客自身の両方から、我々のブランド名を悪用したクローンウェブサイトや第三者に関する警告を受けた。BDスイスのコンプライアンス部門は、引き続き規制当局らと連携して即座に対応し、検知された詐欺やクローンウェブサイトの報告を行う

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン