著者 Fxcoin

Review

BTCは狭いレンジで値動き

昨日のBTC相場はほぼ横ばいの推移。中国マイニング企業CanaanのNASDAQ上場やBakktの機関投資家向けカストディビジネス立ち上げ等の材料には反応薄だった。中国人民銀行のデジタル通貨リサーチ部門のトップが中国のデジタル人民元導入は金融統制や個人情報を統制するものではないとの発言もあってか、やや強含み96万円台をトライするも、すぐに値を戻した。先日のバーンによって価格が急騰し話題となっていたステラ(XLM)が国内の取引所コインチェックでローンチされ、直後は大きく上下に振れ、激しい値動きとなったが、BTCを始めとする他の仮想通貨の値動きにはあまり影響がなかった。その後は昨日夜に一時96万円台を付けたものの、特に目立った材料がない中、93万円台まで下落。その後は堅調に推移し、95万円台まで回復し、昨日と同水準での推移が続いている。
 

Outlook

続きはこちら

本記事の見識や解釈は著者によるものであり、コインテレグラフの見解を反映するものとは限らない。本記事の見識や解釈は著者によるものであり、コインテレグラフの見解を反映するものとは限らない。