著者 松田康生 (まつだやすお)FXcoin シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

Review

XRP主導

昨日のBTC相場は高値圏でのもみ合い。日本円で115万円、10500ドル水準で上値を重くし、2回目のトライに失敗すると110万円台までの反落を見せるが、3度目のトライでワンタッチに成功するも、再び反落を見せている。連日の米株の史上最高値更新、ETHやXRPを中心としたアルトコインの上昇などもあり1万ドルを回復していたBTC相場だが、今度は10500ドルがレジスタンスとなる展開。一昨日、1度目のトライに失敗するも112万円台で下げ渋るとマイニング機器大手のカナーンの米国預託証券が前日比で一時2倍近くまで急騰したことやXRPの30セントに乗せたことなどもあり再度トライ。しかし、湖北省の感染者急増でアジア株が伸び悩んだことやXRPが下落に転じていたことも有り失速すると110万円に急落。しかしXRPが37円まで反発するとBTCも3度目のトライで10500ドルワンタッチに成功したが、その後失速している。
 

Outlook

続きはこちら

本記事の見識や解釈は著者によるものであり、コインテレグラフの見解を反映するものとは限らない。