市場は理解しているか?Bakktカストディー申請の意味。【朝の仮想通貨市況】

著者 松田康生 (まつだやすお)FXcoin シニアストラテジスト

東京大学経済学部 国際通貨体制専攻 三菱銀行(本部、バンコック支店)ドイツ銀行グループ(シンガポール、東京)を経て2018年7月より現職。 短国・レポ・為替・米国債・欧州債・MBSと幅広い金融市場に精通

Review

上値余地探る展開

昨日のBTC相場は、引き続き高値圏での揉み合いも、じりじりと上値余地を探る展開となった。BSVを巡るBinanceショックを55万円台で切り抜けると仮想通貨でのノートルダム寺院の再建募金などもあり58万円台へ値を戻していた。Coindeskが中国系交換所のGate ioの取引所コインの発行で約70億円調達したと報じた事もあり59万円をトライするも失敗、その後、Cointelegraphが調達額は3000億円を上回ると報じ、またBinanceコイン(BNB)のメインネットが始動したと伝わるとBNBが上昇、59万円ワンタッチに成功した。続いて、BloombergよりBakktがNY州のカストディー免許申請に動いているとの報道が、CFTCによるBakkt承認に向けた第一歩と好感され、再び59万円台に乗せている。

Outlook

続きはこちら

本記事の見識や解釈は著者によるものであり、コインテレグラフの見解を反映するものとは限らない。本記事の見識や解釈は著者によるものであり、コインテレグラフの見解を反映するものとは限らない。