仮想通貨EOSベース分散型取引所のベータ版を今秋リリースへ=仮想通貨取引所ビットフィネックス【アラート】

仮想通貨取引所大手ビットフィネックスが、今年11月めがけてEOS(イオス)ベースの分散型取引所『EOSfinex(イオスフィネックス)』のベータ版の立ち上げに動いているようだ。CryptoNinjasが26日伝えた

新たな分散型仮想通貨取引所はスケーラビリティとパフォーマンスに優れており、特にEOSIO技術による大量取引に強みがあるとされる。まずはEOS/USD及びBTC/USD、ETH/USDのペアが提供されるという。

同社は直近、イーサリアムベースの分散型取引所『イーサフィネックス・トラストレス』を立ち上げている

ちなみにビットフィネックスを批判し続けてきた著名ツイッターアカウント@Bitfinexedが最近、仮想通貨イオス(EOS)とテザー(USDT)の「深い関係」についてコメントしている。ビットフィネックスとイオス、さらにはテザーとの関係に引き続き要注目だ。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)