詐欺疑いの仮想通貨取引 ベルギーのブラックリストが合計99サイトに【アラート】

 ベルギーの金融サービス市場庁(FSMA)は、詐欺の疑いがある21の仮想通貨取引サイトをブラックリストに追加した。クリプトヴェストが26日報じた

 FSMAは、仮想通貨の購入や仮想通貨による貯蓄口座、契約管理、ICOなどの名目による勧誘に注意喚起をしている。また、月8%以上の高収益を謳うものや、数回のクリックで資金の引き出しができるとしたもの、元本保証を謳ったものなどに対しても警告している。

 同庁は、ブラックリストを更新しており、今回の追加で合計99サイトになった。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)