上海セキュリティ機関、ブロックチェーンの安全基準策定へ【アラート】

情報セキュリティ専門機関である上海市情報安全評価認証センターは、年内にブロックチェーンに関する安全基準を策定することを発表した。過去の事例におけるリスクを分析、20の項目に分類し、対応措置をまとめている。

インターネットセキュリティ専門の白帽匯(Beijing Baimaohui Technology)が発行した報告書によると、2011年から18年4月までにブロックチェーン関連の事件による損失額は28.64億ドル(約3210億円)、今年だけで19億ドル(約2130億円)にのぼる。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)