コインチェック、仮想通貨ステラ2800万XLMの付与開始 17年のエアドロップ分【ニュース】

仮想通貨取引所コインチェックは17日、2017年のエアドロップで受け取った仮想通貨ステラ 2800万XLM のユーザーへの付与を開始したと発表した

コインチェックは昨年11月にステラを上場させており、それを受けた取り組みだ。17年6月にコインチェックは、XLMを発行するステラ開発財団からエアドロップで2800万XLMを受け取っていた。

対象者は、2017年6月時点でコインチェックでビットコインを保有していた利用者(2017年06月26日午前9時12分01秒時点)だ。

対象となるユーザーの「取引アカウント」「貸仮想通貨アカウント」にXLMを付与する。17日から順次付与していくとしている。付与額は、手数料を差し引いた上で、付与対象者の配布対象時点のビットコイン保有量に応じて付与される。