コインチェック、仮想通貨の自動積立サービスを開始|ドルコスト平均法を利用【ニュース】

仮想通貨取引所コインチェックは6日、仮想通貨の自動積立サービス「Coincheckつみたて」の提供を開始したと発表した。コインチェックによると、国内初の取り組み。

同サービスは事前にユーザーが指定した金額を仮想通貨として毎月定期的に積立するサービスで、口座振替手数料と積立サービス手数料が無料。

現在の取扱通貨はビットコインのみだが、順次追加予定としている。

資金を分割して均等額ずつ定期的に投資するドルコスト平均法によって、長期的な資産形成ができることが強みだ。

ドルコスト平均法はビットコイン投資で「最善の戦略」だとする声もあり、米国のデジタル資産マネジメント会社のブロックタウンキャップは弱気相場だった2018年でもプラスリターンが得られているとしている。

【関連記事:ビットコイン投資でもドルコスト平均法が「最善の戦略」

【関連記事:ビットコインに強気な理由を5つのチャートから米仮想通貨資産マネジメントCEOが指摘