仮想通貨取引所コインチェック、DMMビットコインがアプリダウンロード数を公表|実際の口座開設数は?

コインチェックは18日、アプリダウンロード数が250万を超えたと明らかにした。さらに、DMMビットコインも同日、アプリダウンロード数が75万を突破し、キャンペーンを実施すると発表。ビットコイン価格の回復で、新たにアプリをダウンロードするユーザーが増加しているとみられる。

アプリのダウンロード数が公表されている一方で、口座開設数とどのように関連しているのだろうか。口座開設数は公表していない取引所もある。ある取引所の幹部によると「実際に本人確認までしているのはアプリダウンロード数の2~3割というのが業界の平均」という。

コインチェックは2019年3月期決算説明資料で、本人確認済口座数が90万と明らかにしており、250万ダウンロードとすると、約36%が口座開設していると考えられる。

この他に主要取引所の一つであるGMOコインは2019年3月時点で24万5000口座と発表している。

5月末から正式に開設されたTAOTAOでは5月から6月の1ヶ月間で5500口座が開設された。事前登録と合わせると、1万を超えているとみられる。

【関連記事:仮想通貨取引所TAOTAO、開始1ヶ月で預かり円資産5億円を超える ビットコインの買いが中心