仮想通貨取引所コインベース 、リップル出資のレンタルサービス企業買収で交渉か=報道

米国最大の仮想通貨取引所コインベースが、レンタルサービスのオムニ(Omni)買収に向け交渉を開始した。テッククランチが報じた

コインベースの仮想通貨に焦点を当てた教育プログラム「コインベース・アーン(Coinbase Earn)」にエンジニアチームを入れることが狙いだという。正式な合意には至っていない。

オムニは、カメラや自転車などを利用者同士が貸し借りするプラットフォームを運営している。これまでフライブリッジなど投資家から3500万ドルの資金を調達。2018年にはリップルから2500万ドルを調達した。