米CME、仮想通貨ビットコインのオプション取引を予定通り開始【ニュース】

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)は13日(現地時間)ビットコイン先物のオプション取引を開始した。

公式サイトではオプション取引が公開されている。CMEは昨年11月に1月13日に取引を開始すると発表していた。

取引期限は、契約月の最終金曜日のロンドン時間午後4時。CME CFビットコイン参考基準レート(BRR)を採用する。

オプション取引は、ある特定の商品をあらかじめ定められた期日までにあらかじめ定められた価格で買うまたは売る権利。買う権利を「コールオプション」、売る権利を「プットオプション」という。

【関連記事:米CME,仮想通貨ビットコインのオプション取引を来年1月13日に開始

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン