中国工業情報化部の関連機関、年末までに三つのブロックチェーン関連の基準を起草【アラート】

中国工業情報化部(MIIT)の関連組織である中国電子技術標準化研究院 (CESI)ブロックチェーン研究ラボの李明(リー・メイ)氏は、深科技(DeepTech、MITテクノロジーレビューの中国における唯一の提携先)の取材に対し、「今年の年末までにブロックチェーン関連の基準を三つ起草する」とコメントした。China Money Networkが伝えた。

中国のブロックチェーン産業の発展に向けて、CESIのブロックチェーン技術と産業開発(CBD)フォーラムは、年末までにスマート・コントラクト、プライバシー、預金に関する三つのブロックチェーン基準の起草を予定している。李氏は「これはあくまでも協会内の基準であるが、国が定める基準として参照することもでき、関連産業の発展に貢献できる」と述べたという。

CBDフォーラムは中国工業情報化部(MIIT)指導の下で2016年10月に立ち上げられた団体。これまでに「中国ブロックチェーン技術とアプリケーション開発白書(2016年)」などを発表している。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)