中国のブロックチェーン専門家、サンドボックスの推進を提唱【アラート】

中国でも実体経済への活用に向けてブロックチェーン技術は注目を集めているが、しかし、クリアーしなければならないボトルネックが存在するのも事実である。問題解決の一つの糸口として、中国の北京航空航天大学ブロックチェーンラボの蔡維徳氏は「サンドボックス」の推進を提唱している.。

蔡氏は、「ブロックチェーン技術は早期の試行錯誤を経て、現在の高速成長期に突入しており、本格的な展開をする時期が到来した」と語る。適切な規制のもとでブロックチェーン技術とイノベーションを推進させるために「サドンボックス」の推進が必要不可欠であり、さらに中小企業の発展にも大きな役割を担うと主張している。