中国共産党機関紙が「落ち着いて」ブロックチェーン技術推進は仮想通貨の投機目的ではないとコメント【ニュース】

中国政府機関紙の人民日報は、ブロックチェーン技術の推進「投機目的ではない」とする記事を掲載した。中国では習近平国家主席のはブロックチェーン技術を推進するとの発言を受けて、ハイテク銘柄や仮想通貨相場が急騰していた。ロイター通信が29日、報じた

「ブロックチェーンの未来はすぐそこにきている。しかし、我々は落ち着かなければならない」

中国共産党中央委員会の機関紙である人民日報は28日付の紙面で論説を掲載。「ブロックチェーン技術は仮想通貨とともにやってきた。しかしブロックチェーン技術の革新は仮想通貨の投機と同義ではない」と掲載した。

既報の通り、習主席の発言を受けて、週末に仮想通貨市場が高騰。28日には中国のブロックチェーン株が急騰している。

【関連記事:中国のブロックチェーン関連株がストップ高 習主席の発言を受け

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版