米CBOE ビットコイン先物提供を見送り ライバルCMEに取引量で完敗

CBOE(シカゴ・オプション取引所)が14日、3月に新たなビットコイン先物を提供しないと発表した。背景にはCBOEのビットコイン先物の取引高が減少していることがあるのではという見方も出ている。

CBOEはデジタル資産に対するアプローチを再評価しているという。

「CFE(CBOE先物取引)はデジタル資産のデリバティブ商品をどのように継続して提供していくかについて見直している」

CBOEは昨年12月にビットコイン先物取引を開始した

The Blockによると、CBOEのビットコイン先物の取引量は、去年5月と比べて10億ドル以上も減少。ライバルのCMEのビットコイン先物の取引量の半分を常に下回っている状態だったという。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 CBOE Will Not List Bitcoin Futures in March, Cites Need to Assess Crypto Derivatives