個人投資家に朗報 カナダのビットコインファンドがオンタリオ証券委から「有利な判定」を受ける【ニュース】

カナダの投資ファンドマネージャーの3IQはカナダ証券取引所に上場予定の投資ファンド「ビットコインファンド(The Bitcoin Fund)」についてオンタリオ証券委員会(OSC)から有利な判定を受けたと発表した。近く、カナダの個人投資家が規制されたビットコインファンドを利用できるようになるとしている。

同社は今年第4四半期の取引でファンド上場を目指している。3IQの発表によると、OSCは最終目論見書を発行するように指示しているという。

ビットコインファンドをめぐっては、今年の2月にカナダの規制当局が3IQの提案を否決。しかし3IQ側はこの決定に異議を申し立て、最終的にOCSからBTCファンド立ち上げの承認を得た。

3IQCEOのフレッド・パイ氏は今回の決定を受けてコメントした。

「過去3年間、OSCの投資ファンドや仕組み商品部門と協力してきた。規制された上場ファンドを通じて、個人投資家がビットコインに投資することで利益を得られるような投資ファンドを設立した」

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版