カナダのビットコインファンド、来年1月までに取引開始へ  目論見書を提出【ニュース】

カナダの投資ファンドマネージャーの3iQは28日、カナダ証券取引所に上場予定の投資ファンド「ビットコインファンド(The Bitcoin Fund)」の目論見書を提出し、受理されたと発表したコインデスクによれば、12月下旬もしくは来年1月上旬には取引を開始する予定だという。

3iQのビットコインファンドは、今年10月にオンタリオ証券委員会(OSC)から有利な判定を受けていた。米投資企業のヴァンエックがビットコインのベンチマーク開発で協力しているほか、米仮想通貨取引所ジェミニが、ファンドのビットコインを管理する

スイスのスタートアップ企業Amun AGは昨年、スイス証券取引所(SIX)に複数仮想通貨に投資する上場投資商品(ETP)を上場させている