カナダの強盗、仮想通貨ATMから30万円奪取 しかし無視した自販機には400万円が入っていた【ニュース】

カナダの食料品店に忍び込んだ2人組の強盗は、ビットコインATMから4000カナダドル(約32万6000円)を盗み出したが、同じ店内にあった自動販売機は手つかずだった。実は自動販売機には、5万カナダドル(約400万円)が入っていたという。

現地メディア「カスタネット」によると、11月19日午前4時頃、カナダ・ブリティッシュコロンビア州の食料品店に強盗が押し入った。セキュリティシステムにより15分後には警察が現場に到着したものの、強盗はすでに逃走していたという。しかし、店主へのインタビューによると、かなりの量の証拠品が見つかったようだ。

「防犯カメラ映像には、逃走した車のうち1台が写っていた。警察もナンバープレートを確認できた」

人口4万人という町の食料品店がビットコインATMを設置した経緯は不明なものの、現地メディアによると店主はビットコインATMを撤去する予定だという。

レポーターは、ニュースの最後で明らかにした。

「強盗は(ビットコインATMから)4000カナダドル(約32万6000円)を盗み出したが、まったく手つかずの自動販売機には5万カナダドル(約400万円)が入っていた」

強盗が盗み出せた金額を考えると、皮肉な結果になってしまったようだ。


翻訳・編集 コインテレグラフ日本版