資産としての仮想通貨イーサリアムは無価値になる?ブテリン氏は反論

仮想通貨ステラの技術顧問などで知られるジェレミー・ルービン氏は、資産としてのイーサリアム(ETH)の価値はゼロになるだろうと主張したことに対して、イーサリアム共同創設者のヴィタリック・ブテリン氏が反論した。イーサリアム価格は今年に入って低迷していて、心理的な節目である300ドルを越えられない状態が続いている。

ルービン氏は、イーサリアムのネットワークではなく資産であるETHがゼロになると予測。もし分散型アプリ(dApps)やERC20トークンを運用する際、ガス代(手数料)をイーサで払わなくてよいならETHに対する価値がなくなるとみている。

もし全てのアプリと取引がETHなしで運用できるなら、ETHが価値を持つ必然性はなくなる。マイナーが何らかの方法でETHでの支払いを強制しない限りはね。しかしもしマイナーの足並みが揃わなかったり利害の不一致があったり合理的であったりすれば、マイナーたちはETHではなく自分たちが好む資産での支払いを選ぶだろう

これに対してブテリン氏は、「イーサリアムが現状のまま変わらなかったら」ルービン氏の主張は正しいだろうとした上で、次のように反論した。

イーサリアムのコミュニティーは、2つの新たな提案をしようとしているが、双方ともにプロトコル・レベルではETHで払う必要性を謳っている

二つの提案では、マイナーに対して「最低手数料」をETHで払うことを義務付けることとストレージのメンテナンス手数料を徴収することが検討されているという。