ブラジル税務当局、仮想通貨取引の報告を怠れば罰金【ニュース】

ブラジルの税務当局である、ブラジル連邦歳入庁(RFB)は、ビットコインなど仮想通貨取引の報告を怠った者に対して罰金を科す。12月4日付官報に新しい規則が掲載され、同日から施行されている。

ブラジルでは今年8月、仮想通貨のあらゆる取引をRFBに毎月報告することを義務付けたが、今回の罰金措置はこの報告義務をフォローアップするためのものだ。これは、個人や企業、証券会社などを対象に、仮想通貨の売買、寄付、交換、入出金など、あらゆる種類の仮想通貨関連の行為を報告を求めるものだ。

この報告義務に違反した場合、500レアル(約1万3000円)~1500レアル(約3万9000円)の罰金が科される。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン