韓国、ブロックチェーン含む8産業に来年5000億円拠出、今年予算の65%増

 韓国政府は、ブロックチェーンを含む国内の8産業に対し、来年に5兆ウォン(約4891億円)を投じて促進する計画を発表した。聯合ニュースが13日伝えた

 財務省を含めた会議の結果によると、政府はブロックチェーンやビッグデータ、人工知能(AI)などへの支出を18年比65%増加させる。

 キム・ドンヨン財務大臣は「この計画は、プラットフォームエコノミーの促進を助けるだろう。そうなれば、革新的成長は加速する」と述べ、次の5年間で、この数字は10兆ウォンに増加する可能性もあると述べた。

 中期計画に加え、財務省は13日、これらの分野における専門家1万人を23年まで育て、その予算には600億ウォンを費やすと明らかにした。