ビットポイントが仮想通貨の預入サービスを再開|資産は全てコールドウォレットで管理【ニュース】

リミックスポイントは9日、7月に不正流出事件が発生した仮想通貨取引所ビットポイントジャパン(BPJ)の既存ユーザー向けのサービスを全て再開すると発表した。

顧客の預かり資産を全てコールドウォレットで管理し、マルチシグの導入でセキュリティが強化されたと判断した。

一方で新規口座開設は「仮想通貨の送受金再開後、安定的な業務の実地に支障がないことを確認」でき次第再開するとして時期はまだ未定としている。