ビットメックスの運営会社がMITに寄付 ビットコインコアの開発者支援に

仮想通貨取引所のビットメックスを運営するHDRグローバルトレーディングは、仮想通貨関連の研究を実施する目的で、マサチューセッツ工科大学(MIT)に寄付した。寄付額は明らかにされていない。ビットメックスが5月28日に発表した。

DRグローバルトレーディングは、デジタル通貨とブロックチェーン技術の開発サポートに必要な研究向けにMITデジタル通貨イニシアチブ(DCI)へ寄付をした。資金は、ビットコインコアの開発者ウラジミール・ファン・デル・ラーンとコリー・フィールドの支援にあてられる。

HDRグローバルトレーディングの最高技術責任者(CTO)でビットメックスの共同創設者のサム・リード氏は、「今回の研究と開発への寄付で、ネットワークがさらに安定することをめざす。ビットコインのネットワークがより強くなれば、すべてにとって利点となる。この進展をサポートできることに我々は非常に興奮している」と述べた。


翻訳・編集 コインテレグラフ日本版