仮想通貨マイニング大手のビットメイン、TEAMZと日本でのアントマイナー販売で提携【ニュース】

中国の仮想通貨マイニングマシン大手のビットメインが、日本のTEAMZと業務提携した、TEAMZが22日に発表した。今回の業務提携で、TEAMZがビットメインのマイニングマシンの日本での販売を手掛けることになる。

ビットメインは、ビットコイン用マイニングマシン「Antminer」シリーズを販売している。今年10月には、「アントマイナーS17+」と「アントマイナーT17+」の2製品を発表。電力効率とハッシュレートが改善したモデルで、「アントマイナーS17+のハッシュレートは73TH/sで、同40Jと比較しテラハッシュあたり10%増の電力効率で動作する。T17+は最大64TH/sで、同50Jと比較しテラハッシュあたり10%増の電力効率となっている」という。