【速報】仮想通貨ビットコイン、未明の1時間で1300ドル急落 背景に機関投資家の売り増しか

日本時間25日未明、ビットコインが急落した。24時間以内で9800ドルから8050ドル付近まで一気に下がった。7000ドル台に迫ったのは5月24日以来だ。既報の通り、先週、機関投資家による売り増しに警戒する声が出ていた。

(出典: Coin360「ビットコイン/米ドル(1日)」)

ビットコイン価格は、午前3時45分過ぎから1時間ほどで1300ドル急落した。25日6時時点では8582ドル付近で推移している。

仮想通貨トレーダーのクリプト・マイケルは、9800ドルのトレード水準を下回ったとし、次のサポートは7500ドルという見方を示した

また、コインテレグラフのレギュラーコメンテーターで仮想通貨トレーダーのトシムリンは、昨夜、先週の機関投資家による売り増しを警戒するコメントを出していた

【関連記事:仮想通貨ビットコイン、先週の機関投資家による売り増しに警戒を

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版