アルゼンチン、以前よりはるかに厳しい資本規制導入 ビットコインの取引高は急増【ニュース】

アルゼンチンが前回よりはるかに厳しい資本規制を課したことを受けて、ビットコインの取引高が急増している。

コインテレグラフ ・ブラジルによると、アルゼンチンの中央銀行は28日、米ドル購入上限を1ヶ月あたり銀行口座を使う場合は100ドル、現金の場合は200ドルに大幅に引き下げた

購入上限の引き下げは一時的なものだという。

以前の米ドル購入上限は1万ドルだった。

27日に行われた大統領選では、左派のフェルナンデス氏が現職のマクリ大統領を撃破。大衆迎合的なバラマキ政策を推進するとみられ、マーケットは警戒している。

アルゼンチンは、法定通貨ペソの下落に悩まされており、避難通貨として米ドルやビットコインが買われている。

実際、大統領選や新たな資本規制を受ける形で、アルゼンチンではビットコインの取引高が急増した。

Localbitcoins trading volumes for Argentine peso (ARS)

(出典:Coin Dance「アルゼンチンのペソによるビットコイン取引高」)

【関連記事:アルゼンチン大統領選、左派の候補が現職を破る見通し=報道 仮想通貨ビットコインの取引高増加

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版