米仮想通貨決済企業サークル社創業者 ビットコインは3年で「大幅に値上がり」

米投資銀行ゴールドマンサックスも投資する仮想通貨決済企業サークル(Circle)の共同創業者であるジェレミー・アレア氏が、ビットコイン(BTC)は将来的に「大幅に値上がり」するだろうとのべた。米CNBCの人気経済番組に語った

同氏は今回、3年後のビットコイン価格予想を聞かれ、「大げさな価格予想は普段しないが、ビットコインは今日に比べて大幅に値上がりするだろう」とコメント。

アレア氏また、ビットコインが優れた価値の貯蔵法であることや、これと競合する仮想通貨(トークン)が多く参入してくるとの予想も明かした。

「(特定の仮想通貨が)一人勝ちするような状況にはならないと見ている。『全てのもののトークン化』という言葉もあるが、全ての形態の金融資産はいずれ暗号トークン化されると思っている。数年後にはそういったトークンが沢山でてくるだろう。」(アレア氏)

一方でアレアはより明確な仮想通貨規制の必要性も主張。特に暗号資産が通貨、商品、証券のどの分類になるのか、「商品現物市場の監督」に似た仕組みが仮想通貨の二次市場にも必要になることを示唆した。また、現状世界で一番クリアな規制の枠組みをもっているのは米国だとした。