ビットコイン弱気相場の背景にラーメン? グーグル検索から【仮想通貨相場】

10月20日のビットコイン相場は冴えない動きが続いているが、背景に「ラーメン」があるのではないかと話題になっている。

(出典:Coin360「ビットコイン/米ドル(1日」)

昨夜、一時的に8000ドルを超えたが堪えられなかった。

ビットコインは9月24日に急落して1万ドルを割ってから、低調な動きが続いている。6月末に今年最高値の1万3800ドルをつけてからは4ヶ月近くが経過した。

そんな中で注目されているのは「ラーメン/ビットコイン指数」だ。グーグル検索では、ビットコインとラーメンの検索数が正の相関関係となっている。ビットコインが上がる時はラーメンが下がり、ビットコインが下がる時はラーメンが上がっている。

(出典:Google Trend「ラーメンとビットコインのグーグル検索数」(米国))

SNS上では「ビットコインの長期保有者が弱気相場の時にはラーメンを食べるんだな」といった声や「日本でラグビーW杯が開催されているからラーメンの検索数が上がっているだけだ」という声が出ている。