ビットコイン価格、ストック・フロー比率モデルより若干割高【仮想通貨相場】

ストック・フロー比率から導き出されるビットコインのモデル価格によると、ビットコイン価格は若干割高のようだ。

現在、ビットコインのモデル価格(10日)は7933ドル、モデル価格(365日)は8190ドルを指している。実際のビットコイン価格は8683ドルであるため、割高となっている。

ストック・フロー比率を使ったビットコインのモデル価格は、ビットコインのストック(1800万BTCの流通量)とフロー(1年65万7000BTC)の関係式から算出される。サトシ・ナカモトが持っているとされる100万BTCの存在などを考慮に入れられている。

「ストック・フロー比率(10日)」は、10日間の生産量(フロー)を10で割った後に365をかけて年間の推測生産量を算出する。「ストック・フロー比率(365日)」は、計測日の365日前までのBTC生産量を出して計測される。

来年5月の半減期までビットコインモデル価格(365日)の中央値は、8285ドル。開発者のPlanBによると、半減期によるビットコイン供給源からビットコインは2022年までに10万ドルに到達する。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン