ビットコイン8000ドル割れ、4週間ぶり安値に | 7500~6500ドルが次のサポートに【仮想通貨相場】

ビットコイン価格は、心理的サポートと見られていた8000ドルを割る展開となった。約4週間ぶりの安値となる。一時7880ドルまで値を下げたが、小幅に反発し、足元では7940ドル近辺で取引されている。Bitcoin daily price chart

出典: Coin360

7500ドル~6500ドルで意見分かれる

ビットコインの新たなサポートレベルはどこになるのか。アナリストによって、その見方は分かれている。

仮想通貨アナリストでコインテレグラフへの寄稿者でもあるミカエル・ファン・デ・ポッペ氏は、ビットコインの次のサポートは7400ドルになると見方を示している

テクニカルアナリストのfilbfilb氏は、弱気のセンチメントが続いている状態では、6500ドルが次のサポートになるかもしれないと指摘。6500ドルは、ビットコインマイナーの収益性からも重要な価格になると強調する。

flibflib氏によれば、ビットコインの100WMAにあたる7520ドルも有力なサポートとなるとの見方だが、「これを持ち堪えることができなければ6500ドルになるだろう」と、コインテレグラフにコメントした。

またテクニカルアナリストのラケシュ・アップアディ氏は7,702.87ドル~7,337.78ドルが今後のサポートになると予想。ここを下抜けてしまえば、5500ドルまで下落する可能性にも言及している