仮想通貨ビットコイン、モメンタムを維持 過去2、3日は「弱気派の罠だった」との見方も

7月4日、ビットコインは上昇を続け、一時1万2000ドルを突破した。2017年のパラボリック(放物線を描くような)上昇と比較するアナリストも出てきている。

Market visualization courtesy of Coin360

(出典:Coin360

4日、ビットコインは1万2025ドルに到達した後、わずかに下落。1万1680ドル付近で推移している。それでも執筆時点(18時)までの24時間で6%近くのプラスとなっている。

ビットコインは今週、一時9700ドル付近まで下落していた。

仮想通貨トレーダーのFlib Flibは、2017年の後半の繰り返しのようなチャートになってきていると指摘。1万2100ドルのレジスタンスを突破すれば、1万4000ドルも見えてくると述べた。

Bitcoin 7-day price chart

(出典: Coin360「ビットコイン7日間の推移」)

また、過去2、3日間は「弱気派の罠」だったという見方も出ている。仮想通貨トレーダーのジョシュ・ラジャー氏は、次のように述べた

「1万ドルで多くの買い手を引きつけた。次の週で1万2000ドルが見えてくる。1万2000ドル/1万3000ドルを突破した後は、一歩ずつ、年初来高値に近づいていくだろう」

今年のビットコインの最高値は、1万3800ドルだ。

また、時価総額全体に占めるビットコインの割合も上昇。2017年末以来の水準となる63%まで上がっている。

一方、アルトコインの苦戦は続いている。

ビットコイン/米ドルが6%上昇したのに対して、イーサリアム(ETH)はわずかな上昇にとどまっている。

Ether 7-day price chart

(出典: Coin360「イーサリアムの7日間の価格推移」)

時価総額上位20の仮想通貨も、同じように横ばいかわずかな上昇にとどまっている。

例外はチェーンリンク(LINK)。過去24時間で10%ほど下落した。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版