米国で世界最大の仮想通貨マイニング設備建設へ 独企業が米企業と統合【ニュース】

ドイツのビットコインマイニング企業のノーザンビットコインは米国の競合他社であるウィンストーンと統合し、世界最大のマイニングサイトを建設すると発表した

ノーザンビットコインが18日に発表した文書によると、ウィンストーンはテキサス州で100エーカー以上の土地に容量1ギガワット以上の施設を建設している。これは北米で最大のデータセンターと世界最大のビットコインマイニング施設になるという。

2020年第一四半期に完了する第一フェーズでは300MWの容量になる。建設は同年第四四半期に完了する。

ノーザンビットコインは2018年に設立され、ノルウェーで再生可能エネルギーを使ったマイニング事業を運営している。


翻訳・編集 コインテレグラフジャパン