仮想通貨ビットコインのマイニング総収益、1兆4881億円を突破

仮想通貨分析を行うコインメトリックス(Coin Metrics)の最新データによると、仮想通貨ビットコイン(BTC)マイナーのこれまでの収益は、140億ドル(約1兆4881億円)を超えている。BTCネットワークのハッシュレートの大幅増加(マイニング収益の低下要因)にもかかわらず、マイナーはこれまで以上に収益を上げているそうだ。米ヤフー! ファイナンスが8月30日に報じた

出典: 米ヤフー! ファイナンス マイナーの総収益(ドル)の推移)

BTCマイナーの収益が指数関数的に増加

記事によると、BTCネットワークの運用開始(2009年)からマイナーの総収益が50億ドル(約5315億円)を超えるまでに、8年かかったそうだ。次の50億ドル(約5315億円)達成は指数関数的に高速で、総収益の100億ドル(約1兆629億円)突破はさらに8ヵ月しか経過していないという。

米ヤフー! ファイナンスは、現在マイニング収益の傾向は減速気味であるものの、このまま推移した場合、2020年初頭にはマイナーの総収益は150億ドル(約1兆5943億円)を突破しているだろうと指摘した。また、ハッシュレートが増加が続き、BTC価格が下がった場合、ネットワークが脅威にさらされる可能性があると説明した。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版