仮想通貨ビットコイン、3ヵ月で9000ドルのプラス ドミナンスは2年以上ぶりの高水準

4月2日に始まったビットコインの上昇相場は、もうすぐ3ヵ月の節目を迎える。当時4000ドル付近で推移していたビットコインは放物線を描くように上昇し、一時1万3000ドルに迫る水準まで上昇した。仮想通貨市場の時価総額に占めるビットコインは26日に60%を超え、2017年4月以来の水準に到達した(出典:CoinMarketCap)。

今回のビットコイン上昇は、アルトコインの犠牲を伴っているようだ。ビットコインのドミナンスは62%に到達し、ここ2年ほどで最高を記録。仮想通貨市場全体の時価総額が3650億ドルである一方、ビットコインの時価総額は2260億ドルに到達した。

6月26日19時45分現在、ビットコインは1万2500ドル付近で推移(出典:CoinMarketCap)。過去24時間で10%以上のプラスを保っている。一方、イーサリアム(ETH)は7%近く、リップル(XRP)は2%近くの上昇となっている。

【関連記事:仮想通貨ビットコイン、1万2000ドルに迫る 2017年のようにアルトコイン追い上げはあるか?

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版