仮想通貨ビットコイン、深夜に暴落 再び8000ドル下回る 「極端な恐怖」克服できず

ビットコインは27日深夜に再び8000ドルを下回った。オールターナティブ・ドット・ミーが提供する「仮想通貨の恐怖&強欲指数」は「極端な恐怖」を示しており、投資家心理は回復していない。

(出典:Coin360「ビットコイン/米ドル」)

27日6時時点ではビットコインは8000ドルをかろうじて回復。現在は、8050ドル付近で推移している。

「仮想通貨の恐怖&強欲指数」は、ボラティリティとモメンタム、取引量、調査、ドミナンスとトレンドの5項目をそれぞれ25%、25%、15%、10%、10%で計測。0(極端な恐怖)から100(極端な強欲)で日々数値を更新している。

「極端な恐怖」は2日連続だ。

また、100倍レバレッジが有名な仮想通貨取引所ビットメックスで、7700万ドル(83億円)分のロングが清算されたという指摘も出ている