仮想通貨ビットコインはあす難易度調整|高水準保ち、強気相場へのきっかけか【仮想通貨相場】

27日午前の仮想通貨相場は早朝からわずかに続伸し、8600ドル台を推移している。アルトコインではビットコインキャッシュ(BCH)やビットコインSV(BSV)が15%、10%増と急騰している。

仮想通貨相場
(出典:Coin360 日本時間1月27日午前11時30分)

ビットコインは強気相場に入っていくのだろうか

明日午後には採掘難易度(Difficulty)調整が予定されており、調整値は5.8%ほどとなる予定だ。前回の7.08%よりは下がるが、今回も高水準を維持。3回連続で5%以上のプラス調整となる見込みだ。

difficulty

(出典:Bitcoin Difficulty Estimator 日本時間1月27日午前11時35分時点)

採掘難易度の上昇をビットコイン強気相場のきっかけとみる専門家もおり、注意が必要だ。

2週間に一度調整される採掘難易度は前回、前々回と過去最高を更新。前回は調整後に価格が上昇した。

採掘難易度は昨年10月末に直近の高値をつけてから伸び悩んでいたが、マイニングに必要な計算力ハッシュパワーの上昇を受け、今年に入って急激に上昇している。

ビットコインの採掘難易度は、10分に1回のブロック生成を維持するため2週間ごとに変更される。一般的に、ネットワークに参加するマイニングのパワーが小さければ下がり、ネットワークへの参加が増えれば上昇する。


【関連記事:仮想通貨ビットコインのハッシュレート、7日間平均でも過去最高を更新

【関連記事:ビットコインの採掘難易度、過去最高を更新 強気相場再開なるか

【関連記事:仮想通貨ビットコイン、”採掘難易度の底”から37万ドル予測も

【関連記事:もうすぐ中国の春節、ビットコインへの影響は?

【関連記事:「美しい反発」ビットコイン、調整は終わりか?

【関連記事:ビットコイン、未だに4000~5000ドルまで下落する可能性がある理由